投資信託

【ブログ更新】評判シリーズの「まるごとひふみ15」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ100」を徹底評価!口コミや運用実績を含めて徹底解明。

【ブログ更新】評判シリーズの「まるごとひふみ15」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ100」を徹底評価!口コミや運用実績を含めて徹底解明。

ひふみ投信は日本でもっとも有名なアクティブ投信となっています。実際、2008年から2017年までは非常に堅調な運用実績を残していました。

しかし、2017年以降はテレビに取り上げられて人気が急騰した結果、運用資産額が大きくなり日経平均と同等以下の運用しかできなくなっています。

当ブログでも「ひふみ投信」については取り上げています。

→ やめたほうがいい?評判だった「ひふみプラス」「ひふみ投信」の時代は終わった?まだ上がる?暴落の理由や今後の見通しを含め徹底評価!

 

「ひふみ投信」を運営するレオスキャピタルは「ひふみ投信」だけでなく様々な投信も運用しています。

その1つが今回お伝えする「まるごとひふみ」シリーズです。まるごとシリーズは「まるごとひふみ15」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ100」の三種類存在します。

今回は「まるごとひふみ」がどのような特徴のファンドなのか?

どのような運用実績なのか?

という点を踏まえてお伝えしていきます。

 

「まるごとひふみ」シリーズの特徴とは?

ではまず特徴についてお伝えしていきます。

「まるごとひふみ」シリーズは「ひふみ投信」が運用するファンドに分散投資をするファンド・オブ・ファンズ形式で運用されています。

ファンド・オブ・ファンズの構成要素となるファンド

「まるごとひふみ15」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ100」を構成している3つのファンドは以下となります。

 

ひふみ投信
マザーファンド
「ひふみ投信」や「ひふみプラス」と同じ成績を出す国内の株式を中心に投資しているファンド。「ひふみ投信」や「ひふみプラス」はこのファンドに投資をしている運用母体的なファンド。
ひふみワールド
ファンド・オブ・ファンズ用
「ひふみワールド」が投資しているマザーファンド。全世界の株式に投資をしている。
ひふみグローバル
債券マザーファンド
国内外の国債および投資適格な社債を投資対象としている。

 

「まるごとひふみ15」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ100」のポートフォリオ

「まるごとひふみシリーズ」の3つのファンドの投資ポートフォリオは以下となります。

「まるごとひふみシリーズ」の3つのファンドの投資ポートフォリオ

 

まるごとひふみ15 まるごとひふみ50 まるごとひふみ100
ひふみ投信マザーファンド 9% 30% 60%
ひふみワールドFoF用 6% 20% 40%
ひふみグローバル債券 85% 50% -

 

15とか、50とか、100という数字は株式の比率です。

数字が大きくなるほどリスクをテイクする度合いが高くなるということですね。

各マザーファンドの組み入れ上位銘柄

それぞれのマザーファンドの2022年10末時点での構成上位銘柄は以下となります。

ひふみ投信マザーファンド ひふみワールドFoF用 ひふみグローバル債券
東京海上ホールディングス DEERE &CO 第75回利付国債(30年)
日本電信電話 TETRA TECh Inc 第175回利付国債(20年)
味の素 TEXAS INSTREMENTS US TREASURY N/B
インターネットイニシアティブ TJX COMPANIES FNCL 3.5 11/22 Mtge
GMOペイメントゲートウェイ THE HERSEY ITALY BUONI POLIENNALI DEL TESORO
三菱UFJフィナンシャル・グループ WORKDAY SPAIN GOVERNMENT BOND
TIS MTU AERO ENGINES BANK OF AMERICA
オリエンタルランド BJ'S WHOLESALE CLUB SUMITOMO MITSUI FINANCIAL GROUP BOND
第一生命ホールディングス ORACLE CORPORATION US TREASURY N/B
日本航空 CADENCE DESIGN US TREASURY N/B

 

手数料 (購入手数料/信託手数料)

3つのファンドの購入手数料は3.3%となっています。

また、運用期間中に発生する信託手数料は以下となります。株式の比率が高くなるほど信託手数料も高くなります。

 

まるごとひふみ15 まるごとひふみ50 まるごとひふみ100
信託手数料 年率0.66264%程度 年率0.9438%程度 年率1.3376%程度

 

 

「まるごとひふみ15」「まるごとひふみ50」「まるごとひふみ100」の運用実績!バランス投信としてどうなのか?

まるごとひふみシリーズは2021年から運用が開始されているので歴は短いですが運用実績は以下となります。同期間の「ひふみ投信」も比較のために列挙しています。

相場環境も悪かったということもあり、株式の比率の大小に関わらずマイナスリターンとなっています。

 

青:まるごとひふみ15
赤:まるごとひふみ50
緑:まるごとひふみ100
黄:ひふみ投信

 

まるごとひふみシリーズとひふみ投信の運用実績

 

まるごとひふみ15 まるごとひふみ50 まるごとひふみ100 ひふみ投信
1年リターン -11.47% -11.03% -10.75% -14.30%
3年リターン(年率) -- -- -- 4.89%
5年リターン(年率) -- -- -- 2.89%
標準偏差1年 5.31 9.44 16.79 15.74
標準偏差3年 -- -- -- 15.36
標準偏差5年 -- -- -- 16.11

 

重要なのはこれが優秀な成績かどうかということです。

以下は「まるごとひふみシリーズ」を国内株式、外国株式、国内債券、外国債券に4分の1ずつ投資しているeMAXIS バランス(4資産均等)と比較したものです。

 

青:まるごとひふみ15
赤:まるごとひふみ50
緑:まるごとひふみ100
黄:eMAXISバランス(4資産均等)

 

まるごとひふみシリーズとeMAXISバランス(4資産均等)との比較

 

4資産均等と比較して全て大きく劣後していますね。つまり、バランス型の投資信託としてはひどい成績であるといえるでしょう。

 

 

掲示板での口コミや評判

それでは掲示板での口コミや評判をみていきたいと思います。

 

まるごとひふみ15

まるごとひふみの宣伝する前に、他のひふみファンドの成績をどうにかしたら?

 

ていたらくな成績に怒りをぶちまけている方もいらっしゃいます。

 

まるごとひふみ50

ファンドマネージャー方が投資先会社と夢を語ってるだけなんでしょうね!
マスターベーションは家でやってくれ! そこには一番大切な投資してくれた投資家の存在はないんでしょうね! 給料を誰に貰ってるのかすら理解出来てない!将来の夢に賭けるなら自分の金でやってくれ! いついつまでに幾ら利益を出すというのがプロです! 投資家の金使っておままごと! 過去にタマタマ夢がタイミング良く当たっただけの会社なんでしょうね!  そんな感じのファンドですね

 

まるごとひふみ100

真面目に最低過ぎる投資信託ですね
下げはインデックス以上に下げ、上げはインデックス以下しか上げない!
この悪くない地合いの中 100万買った老人の資産が85万に(°_°)
資産減らしてる老人が会社へせっせと高い金だけ支払うしかない糞ファンド
託された責任を全く感じてない人種達を相手に・・・・

 

特に「まるごとひふみ100」には証券会社にだまされたなどの怨嗟に満ちたコメントがあふれていました。

 

まとめ

「まるごとひふみシリーズ」のまとめは以下となります。

 

チェックリスト

  • ファンドオブファンド形式で運用されている
  • 「ひふみファザーファンド」「ひふみワールド」「ひふみワールド債券」の組み入れ比率によって3種類存在している
  • 運用開始以来マイナスリターンとなっており口コミはひどい
  • バランス型のインデックス投信に大きく劣後した成績となっている

 

今回、お伝えした「まるごとひふみシリーズ」はあまり魅力がなという結論になりますね。

もっと安定して高いリターンを狙う投資先については以下でお伝えしていますのでご覧いただければと思います。

最後に

投資

 

>>>個人的おすすめファンドランキング

 

私がファンドを選ぶ際に気をつけていることは、「長期で明確な戦略を実行し」、「確かなリターンをあげている」「経歴、実績共に優秀なファンドマネジャーが運用しているかどうか」、これだけです。

短期間における投資ファンドのハイリターン実績は全て無視しています。真に勝率が高い投資家は長期でみると、ピカピカな運用実績に収束します。

しかし、短期は短期。ただの運である可能性が高く、ファンドの本当の実力を測れるものではありません。

日々の膨大なニュースに翻弄され、株価の上げ下げで感情的に取引してしまう個人投資家が日本には溢れています。

しかし、投資とは自身の得意とする、勝率の高い戦略を見つけ、愚直に実行するだけなのです。これには膨大な作業量(決算読み込み、市場調査など)と強い精神力を必要とします。

このように、本当は投資とはシンプルでつまらないものです。

 

投信やヘッジファンドを選ぶ際は、この投資の考え方、哲学をしっかり持っているファンドマネジャーが在籍するファンドを選びましょう。それだけで大損することはまずありませんし、周囲の人が驚くようなリターンを自身があげていることに気づくはずです。リターンの差とはこの思考、また投資とは何かを知っているかどうかで大きく変わります。

 

勝率の高い投資戦略を愚直に実行しているファンドマネジャーが在籍するファンドを私の目でも選んでいますので、以下の記事も参考にしてみてください。

 

 

-投資信託

© 2022 40歳外資系サラリーマンの資産運用録 Powered by AFFINGER5