5000万円以上資産運用

- 随時更新記事 -

【2023年・国内和製優良ヘッジファンド】おすすめ投資先ランキング〜リスクを抑え安全・着実に資産を増やせる運用先(投資信託などアクティブファンド含む)を紹介。 1

資産運用の世界に足を踏み入れることは、多くの人が避けて通れない道です。特に、貯金が1000万円を超えた瞬間、その資産の増加の遅さに心を痛める方も少なくありません。 このような状況に直面した際、資産運用 ...

【ブログ随時更新】飛躍の2024年!今買いの一番儲かる投資信託銘柄はどれ?「安全」且つ「これから上がる」個人投資家が買うべき高利回りファンドを徹底調査! 2

パンデミックの影響が徐々に薄れ、我々はいま、ポストコロナの新たな時代に足を踏み入れています。特に注目すべきは、株式市場のダイナミックな変動です。 2020年の初旬に見られた株価の急落(コロナショック) ...

3

最近証券会社や銀行が積極的に売り出している金融商品にラップ口座があります。 ファンドラップは簡単にいうとプロが個々人に合わせた運用プランでお任せで運用してくれるというサービスです。 営業を受けた方もい ...

【45〜48歳独身】運用のみで生活可能な資産額は?3000〜4000万円あればアーリー(セミ)リタイアしてOK? 4

40代も半ばが過ぎ、多くの人はサラリーマンであれば管理職として働いている人が多いのではないでしょうか? 定年までまだまだあと12年〜15年ありますが可能であればリタイアして、縛られない生活をしたいと考 ...

資金は1億5000万円確保すればリタイアできる?資産1億円以上が実現できる生活レベルで豊かなFIREまでの道筋をつけよう! 5

筆者は現在30代の半ばに差し掛かりますが、資産1億円を超えたところで漸く定義上の富裕層に到達することができました。 現在は2億円以上ありますが、正直現役世代で尚且つ東京で子供を2人育てているので全くリ ...

55歳〜60歳独身で貯金5000万円超えたらアーリーリタイアや完全リタイアは可能!?本当の必要資金や貯蓄はいくらなのかをブログで検証!

5000万円以上資産運用

55歳〜60歳の独身で貯金5000万円超えたらアーリーリタイアや完全リタイアは可能!?本当の必要資金や貯蓄はいくらなのかをブログで検証!

資産5000万円というのは日本では「準富裕層」と言われる水準の金額です。 「貯金が5000万円ある」などの話は、リアルの場面ですることはほとんどないのではないかと思います。   筆者はサラリ ...

老後資金8000万円でリタイアは可能!?資産運用を活用しながら55歳〜60歳で貯蓄額1億円を目指そう!

5000万円以上資産運用

老後資金8000万円でリタイアは可能!?資産運用を活用しながら55歳〜60歳で貯蓄額1億円〜1億5000万円を目指そう!

「金融資産1億円。」 「億り人」になりたいと誰もが考えたことはあるかと思います。 しかし、富士山にも8合目がある通り1億円に至る過程に金融資産8000万円という局面が必ず存在します。(宝くじにあたった ...

5000万円以上資産運用

貯金5000万円超えたら配当金生活でセミリタイア(サイドFIRE)できる?サラリーマンが資産運用する際に考えるべきことを解説。

最近、日本でも経済的自由を手にしながら早期退職をする「FIRE」というワードが流行しています。 「辛いサラリーマン生活を終えて自由な生き方をしたい」という渇望が沸き起こってくることも無理ないことだと思 ...

イェール大学のポートフォリオ

5000万円以上資産運用

インデックス投資だけだと危険!?5000万円をエンダウメント流ポートフォリオで資産運用し安全に1億円を目指そう!

資産・貯金「5000万円」というのはセミリタイアも頭をよぎるほどの大金です。   丁度、準富裕層と言われる水準になります。しかし、まだまだセミリタイアやリタイアを考えるには早計とされる金額帯 ...

金融資産として貯金6000万円では少ない?セミリイアは可能なのか?豊かな老後に向けて30代から40代が運用を考える場合に候補となる預け先について。

5000万円以上資産運用

金融資産として貯金6000万円では少ない?独身であればセミリタイアは可能なのか?

「6000万円」という資産は大きな金額です。老後2000万円問題で取り上げられている2000万円の3倍の資産ですから、一見するとなかなか裕福な老後が迎えられそうです。 資産が5000万円以上になってく ...

貯金7000万円あるけど老後資金として十分なのか?リタイアに向けた資産運用の必要性を考察。

5000万円以上資産運用

貯金7000万円あるけど老後資金として十分なのか?独身ならセミリタイアは可能?豊かな老後生活に向けて資産運用を行おう!!

準富裕層である「5000万円」と富裕層の基準である1億円の丁度真ん中の資産水準である「7000万円」。 親からの遺産で7000万円を保有している方や、高額な宝くじに当選した方もいらっしゃると思います。 ...

資産5000万円が見えてくる条件とは!?精神的余裕が持つべく準富裕層に向けた資産運用法を解説!

5000万円以上資産運用

資産5000万円が見えてくる条件とは!?精神的余裕が持つべく準富裕層に向けた資産運用法を解説!

「5000万円」の貯金・資産を達成するには、どれくらいの長い道のりが待ち受けているのでしょうか? 大金ですので、なかなか想像し難い水準の資産とも言えます。貯金5000万円を保有している世帯は日本では1 ...

金融資産5000万円があったら何ができる?貯金の使い道/生活水準/配当生活/セミリタイアの可能性

5000万円以上資産運用

貯金5000万円あったら投資はいらない!?準富裕層になったらセミリタイア (FIRE)して何年暮らせる?

「5000万円」といえば準富裕層の仲間入りとなる水準です。完全リタイアを意識される方も多い水準かと思います。 普通にサラリーマンをされている方なら、子供の養育費などにお金がかかり給料に対して出費が大き ...

準富裕層の基準である5000万円あったら10年間投資するといくらになる?利回りからおすすめの資産運用方法を探ろう!

5000万円以上資産運用

【ブログ】資産5000万円以上で準富裕層になったらセミリタイアは可能?老後に備えた資産運用を行おう!

2024/4/11  

資産運用は「待ち」の期間があります。投資をして最初から利益がすぐに出るというものではありません。運用は時間が経てば経つほど、効果を発揮するのです。 複利効果があるからですね。 compound ret ...

© 2024 THE FIRE Powered by AFFINGER5